Apple Pencil格納!ホールド感も抜群!STM Dux Plus Case for 10.5-inch iPad Pro レビュー

iPad ケース Pencil ペンシル おすすめ

最近外でPCを使う機会がめっきりと減りました。仕事が減ったとかそういうわけではなく、外でPCを使うのって、実はiPad Proでも十分対応できる事ばっかりなわけです。

僕の場合、外でブログ執筆やアフィリサイト作成をする事があまり無く、使うとしたらお客さん相手にPDFファイルや、ネット上の情報をみてもらうこと。

そういう用途だと、ノートPCよりもiPadの方が楽だったりします。

それに、Apple Pencilを使えば、打合せ中のメモだって手書きで残せますし。

かつてはアンチタブレットだった僕ですが、ここ最近はめっきりiPad Pro の虜になってしまっています。

話は逸れましたが、今回はそんなiPad Proのケースとして選んだ、STM Dux Plus Case for 10.5-inch iPad Pro の使い勝手についてレビューをしたいと思います。

Apple Pencilを一緒に入れることのできるケース

自分がケースを探す上で重要視したのが、「全面保護」と「Apple Pencilを格納するスペース」が有ること。

この2つの条件を満たすケースって意外と少なくて、有ったとしてもApple Pencilをリングに差すような感じで「これで落ちないのか?」と思えるようなもの・・・

そんな中で、これはデザイン的にもイケそう!!と思ったのが、今回紹介する『STM Dux Plus Case for 10.5-inch iPad Pro』です。

こいつだ!!

このケースを使いはじめて2ヶ月…実際に使っていて感じた事のメリット・デメリットを紹介していこうと思います。

全面保護の安心感

人によっては、せっかく軽くて薄い iPad Pro にフルカバーを付けたら価値がなくなる。。という人もいるようですが、僕の場合は精神的に全面が保護されていないと落ち着かない。

モノの扱いが雑というところもあると思う。

そういう意味では、STM Dux Plus Case for 10.5-inch iPad Pro のホールド感は、他社の全面保護ケースよりも安心感が得られると思う。

背面はクリア仕様のため、Appleのロゴが隠れることはない。(透明であることのデメリットは後述します)

iPadをはめ込んだ状態。画面の周囲全体を覆ってくれる。エッジの部分が結構上まで来ているのがわかると思います。

カメラ周辺もガッチリガードしてくれる。

Lightningの差込口やスピーカーの部分もズレはなくピッタリ。Apple online Storeで取り扱うだけの事はある。

当然、Apple Pencilも問題なく差し込むことができます。

カバーはマグネットタイプ。ベロ(?)のフィット感も抜群。

Apple Pencil の取り出しやすさ

このケースを使いはじめて、「これは使いやすい!」と感じたのが、Apple Pencilのホールド感。

責任は持てないが、まず落下するようなことはないだろうし、取り外しがすごく楽。

これだけでもこのケースにしてよかったと思えるポイントです。

普段はこのように付いてますが・・・

サイドのスリット部分に指を入れて押し上げると、ポコッと外れます。

戻すときは、そのまま押し込めばOK!ポコッと嵌ります。

このようなはめ込みタイプのケースも色々あるようですが、レビューを見る限り「外しにくい」とか「すぐに外れてしまう」というようなコメントも多く信頼度としては今ひとつ。

でもこのケースなら、付けやすい、外れにくい、取りやすいと三拍子揃ってる。

2パターンのスタンドに対応

STM Dux Plus Case for 10.5-inch iPad Pro は2つの傾斜角でiPad Proを立てて使うことが出来ます。

他の全面保護ケースと同様、カバー部分を裏に回しこんでスタンドとして利用します。

まずは、動画の閲覧時などに役に立つスタイル。

そんでもって、ひっくり返せば入力などがし易いスタイルでも使えます。

実は、iPad Proに純正のスマートカバーを付けてこのスタイルにした場合、出っ張ったカメラがデスク面に干渉してしまいます。

このケースであれば、そんな心配は全く無用。

STM Dux Plus Case for 10.5-inch iPad Pro のデメリット

と、良いこと色々書いていますが、このケースにもやはりデメリットも。

一番はやはり厚さと重さ。

これを言っちゃうと元も子もないけど、やっぱり厚くなるし重くもなる。

特にこのケースは、背面に立てて使うときのためのストッパーがついているため、ベタ置きで並べると余計にその差がでる。

また、重さについても以下のような差が出てくる。

iPad Pro10.5 単体・・・477グラム(セルラーモデル)
カバー装着後・・・808.12グラム
Mac Book(12インチ)・・・920グラム

・・と、ほぼパソコン並みの重さになる。

っていうより、Mac Book が軽すぎるだけなんだけどね!!

重さや薄さを重視する人には、正直向いていないと思う。

背面が透明なので・・・

個人的に、背面が透明なのはあまり好きではない。

というのも、こういったモバイル製品ってどうしても隙間にホコリとかゴミが入るんですよ。

こんな風に・・・

まぁ、ブラックということで目立ってるわけだし、普段ポケットに入れているiPhoneということもあり、iPadよりゴミが溜まるのは致し方ないことだとは思う。けどやっぱり背面クリア仕様のケースってゴミが溜まると目立ってしまいます。

分厚いけど外でガシガシ使いたいなら、やっぱりおすすめだよ!

素手で長時間持ち運ぶとなると、300グラムちょっとの重さも気になるかもしれませんが、大抵はカバンに入れてるわけだし、正直そんなに気になるほどの重さでは無いというのが個人的な意見。

基本、ものを扱うのが雑な僕だから、こういうものはしっかりとカバーを付けてないと、傷どころじゃ済まなくなる。

1000円のモノを落として壊すわけじゃないからね・・・

それに、Apple Pencilを安全に運ぶという点でも、このSTM Dux Plus Case for 10.5-inch iPad Pro の完成度は素晴らしいと思います。

それに、デザインについても、安全に保護ができるつくりにしてはゴツゴツしてる感じもない。

Apple Online Store でも販売されているというのも、商品の完成度や信頼度を裏付ける証明になるのではとも思っています。

もし、iPad Pro 10.5インチ用のケースに悩んでいるのであれば、一度検討してみてはいかがでしょう?