起業のスタート地は、3坪窓なしのレンタルオフィスに決定!

レンタルオフィス 起業

法人設立にあたって、事務所を決めました。といっても、立派なオフィスビルの1室というわけではなく、いわゆるレンタルオフィスだ。

もっと古くてもアパートの一室などでも良かったが、そういうところを借りるためには、既に法人として存在していないと入居審査が厳しい。

そういう点では、スタートアップ企業を応援してくれるレンタルオフィスだと、これから法人を設立するっていう状況でも、法人設立を前提として契約を承諾してくれるということで、レンタルオフィスをスタートアップの地として選択したというわけ。

申込んだのは最近札幌市内でレンタルオフィスを展開しているSKYエンジニアリングのSKY-OFFICEというレンタルオフィス。交通の便が良い札幌市内中心部に展開し、内装は完全にリノベーションされており、家賃40000円台とは思えない綺麗さ。この家賃設定は札幌ならでは。

レンタルオフィス

レンタルオフィス

レンタルオフィス

コピー機や会議スペースは共有のものを利用でき、インターネット料金も無料。仲介手数料もかからない。権利金などの余計な初期費用もかからず、敷金と前家賃、それに電話やFAXの設定などの諸費用のみで入居ができるので、今回申し込んだ部屋は初期費用17万円弱という、スタートアップには非常にありがたい。

僕の部屋はわずか3坪の窓が一切ない部屋。会議室やコピー機は共有スペースの物を利用できるので、1人でやるうちは全く困ることはないと思っている。

目標は、窓のあるもっと広い部屋に引っ越すこと!そういう意味では、最初はこれくらいがちょうどいい。

他にも、もっと狭い広めのネットカフェくらいの個室から、5坪程度の複数人で利用できるところまで、SKYエンジニアリングさんが展開しているレンタルオフィスはバリエーションは様々。

今回入居するのは、札幌市内でも裁判所や合同庁舎が集中する西11丁目エリア。他にも中島公園エリアや、創成川エリア、道庁エリアなどのビジネスに便利な地区に複数あるので、営業形態に応じて選択できるところもまた良い。

ホームページを見る限り、本州の企業の出張所などにも利用されているようで、入居率も相当良い。もし札幌進出を考えている方や、札幌で起業を巻揚げている人がいれば、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、うちのオフィスの入居はもう少し先なので、事務所らしくなったらまたアップしようと思います。

SKYエンジニアリング オフィス事業部

札幌 レンタルオフィス