美肌や冷え性にも効果あり?オススメの入浴剤ランキング9選

おすすめ入浴剤

仕事や勉強に追われる毎日のなか、リラックスできる唯一の時間がバスタイムだと言う人も少なくはないでしょう。

かくいう僕も風呂が大好きで、時間があれば温泉とかに言ってしまうタイプなんですが、そんな頻繁に温泉に行けるわけでもないので、入浴剤で温泉気分を味わおうとするわけです。

でも、入浴剤ってドラッグストアとかに行ったら無数においているわけで、何が良いのかもよくわからない。

そこで今回は、ゆったりとしたバスタイムを過ごしていただくために必要不可欠な、オススメの入浴剤をご紹介します。

アユーラ (AYURA) メディテーションバスα 300mL アロマティックハーブの香り

香り高い、2層に分かれたおしゃれな液体タイプの入浴剤です。入れた途端にお湯が乳白色になり、浴室全体にハーブの香りが広がります。

比較的香りが強いタイプのため、普段の入浴剤の香りが物足りないと感じる方におすすめ! 1度使うとまた使いたくなる、虜になる入浴剤です。液体は二層に分かれるためインテリアとしてもオシャレで入浴剤感が無い点もポイント高。

バブ エピュール ローズマリー & ユーカリの香り

入浴剤と言えばバブ!そのバブのオシャレなタイプの入浴剤です。

バブは錠剤タイプのイメージがありますが、こちらは粉末タイプなので浴槽の大きさに併せて利用が可能!錠剤タイプよりも泡が細かい「超微細炭酸」が特徴で、細かな泡が浴槽いっぱいに広がり、泡の効果でやわらかいお湯が全身を包みます。

発泡と共に疲れが飛んでゆき気持ちのいい入浴タイムを・・・

クナイプ バスソルト

種類豊富なクナイプのバスソルトの中でも、特にオススメはこの2つ!

オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>の香り

心を元気にさせてくれるフレッシュな香りが特徴です。特に柑橘系スッキリした香りが好きな方にオススメ!クナイプのシリーズの中でも特に身体を温めてくれるところも特徴です。

グーテナハト ホップ&バレリアンの香り

日常生活ではあまり馴染みのない不思議な香り。成分の「ホップ」と「バレリアン」はヨーロッパで「眠りのハーブ」として知られています。睡眠の浅い方や、夜遅くまでパソコン仕事をして交感神経が刺激されている方におすすめです。ベッドに入ると吸い込まれるように眠りを誘います。

サカエ商事 天然湯の花

中部山岳国立公園北アルプス山麓に点在する奥飛騨温泉の天然湯の花100%の入浴剤。自然派で天然の成分が好きな方におすすめで、香りが苦手な人にも嬉しい無臭のタイプです。

肌が弱い人にも優しく、保温効果も非常に高く、低めの温度で長く浸かり、ゆったりとした時間を過ごすのにオススメです。

温泉の天然成分がお肌やお風呂の浴槽まで綺麗にしてくれる優れもの!各社から販売されていますが、オススメはサカエ商事さんかな。

国産エプソムソルト

美容マニアに大ヒットの話題のエプソムソルト!

エプソムソルトは塩ではなく硫酸塩とマグネシウムの化合物が結晶化したもので、市販の入浴剤の有効成分としても活躍している成分です。

マグネシウムは皮膚から吸収することができるため、体に不足しているマグネシウムを入浴することで捉えてくれます。 どっさりと汗がかけるため、デトックス効果も期待できますが、その効果の反面、長時間の入浴には向いていないので注意が必要です。

特に香りがないので、他のバスソルトなどと併用して使うこともでき、汎用性が高いのも特徴です。

きき湯ファインヒート スマートモデル ホットシトラスの香り

唐辛子成分が身体を芯から温めてくれ、疲労回復に効果的な入浴剤。発汗、代謝促進で身体と心の疲れを一気に吹き飛ばしてくれます。コンビニでも買えちゃう手軽さで、仕事が忙しい方には頼りになりそうです。情熱的なパッケージも面白さがあります。

キュレル 入浴剤

低刺激で肌の弱い方や、カサつきのある方に期待できるやさしい液体入浴剤です。

乾燥肌の方におすすめで、成分の米胚芽油配合がカサつくお肌に潤いをあたえてくれます。お風呂に入るとかゆみが出てしまう方にとてもオススメですが、特に悩みのない方も、お肌の潤いを実感できると思います。

一度使うとお風呂上がりの肌の違いに感動し、手放せなくなりそうです。

温素 入浴剤 琥珀の湯

ありそうで無かった、紅茶のような琥珀色が楽しめる入浴剤。

五種類の植物エキス(ゴボウエキス・ドクダミエキス・ヨモギエキス・チャエキス・シラカバエキス)が配合されており、高級温泉に入って入るような気分にさせてくれる色も特徴です。

肌をツルツルにしてくれ、身体をポカポカと温めてくれるお湯は、入浴剤にも関わらず”とろみ”を感じることが出来ます。思わず深呼吸したくなる香りも特徴で、心が癒される入浴剤です。

自分好みの入浴剤で体も心も癒やしていこう

入浴剤は商品によって香りや成分が全く異なります。その為、まずは色々と試していって、最高のバスタイムを過ごせるような、お気に入り入浴剤を見つけることが大切です。

こちらで紹介した入浴剤は全て実際に利用した上でご紹介している商品です。入浴剤という直接肌に触れる特性上、人によって体に合わない可能性もあるため、入浴前に成分などをしっかりと確認した上で、最初は薄めにして入浴することをオススメします。